ドラゴンウーマン女子プロレス
「ドラゴンウーマン女子プロレス」(ドラ女・龍女)は、「明るく・激しく・セクシーに」がモットーの女子プロレス団体。

月1回の後楽園ホール興業を中心に、地方巡業を数多くこなすエネルギッシュな団体だ。
個性的な所属選手が多く、地方での人気が高い。

DWWP
■ 所属選手紹介
このページでは、架空団体「ドラゴンウーマン女子プロレス」についての語りをメインに、
「女子プロレス」について熱く語っていきます。
     
      
DWWP所有タイトル
DWWP認定シングルチャンピオン
DWWPにおける最高権威のタイトル。
毎年夏季に開催されるシングル総当たり戦「エンター・ザ・ドラゴン」優勝者が、年末に行われるタイトルマッチへの挑戦権を得る。
所属選手の実力が伯仲している為、入れ替わりが激しい。
通称「金のベルト」

DWWP認定タッグチャンピオン
タッグの最高権威タイトル。
DWWPはシングル志向の選手が多い為、タッグ戦のタイトルは重要視されていない傾向にある。その証拠に現在は、決まったタッグ屋というものが存在せず、年末に行われるタッグ総当たり戦「ダブルドラゴン」優勝チームに与えられるタイトルとなっている。
通称「龍虎ベルト」

DWWP認定ジュニアシングルチャンピオン
DWWPでのデビューが2年以内の選手が獲得する権利を持つ新人王タイトル。
現在上位陣で活躍中の選手は、ほとんどこのベルトを巻いた経験がある。その為このタイトルは、将来性を見極める一つの通過点と言える。
通称「緑のベルト」

DWWP認定格闘技チャンピオン
DWWPでは、異種格闘技戦はもちろん、格闘技ルールマッチも盛んに行われている為設けられたタイトル。
通称「白いベルト」