竜騎士作品リスト
「竜騎士」が今までに描いた漫画作品時系列順に紹介致します。「公開中」の印があるものは、タイトルをクリックする事でご覧頂く事が出来ます。
No・ 1 「イカロスの翼」
あらすじ:
太陽に潜むとされる謎の生命体を調査する為調査隊が派遣される。しかし、探査船は謎の言葉を残し消息を絶つ。救助と第2次調査の為新たな調査団が派遣される。その調査隊が遭遇した太陽内生命体とは?

No. 2 「龍鐘の鳴る時」
あらすじ:
反抗期の少女「麗華」は、家出の途中で仙人と名乗る少年「帛禅」(はくぜん)と出会う。帛禅は仙人の最終試練として世界のどこかにある龍鐘を鳴らし龍を呼ぶ旅の途中だった。帛禅を手伝う麗華。龍鐘を鳴らし帛禅を助ける事が出来るのか?

No. 3 「真想回路」 公開中!
あらすじ:
電脳探偵「マリーム」は、23世紀の現代に蘇った「切り裂きジャック」事件を追う中で密造チップの謎に迫る。しかし、密造チップにはマリームの出生に係わる謎が潜んでいた!

N0. 4 「PROTMIND」
あらすじ:
光を失い地下世界に暮らす人類。そこでは人類は万物の霊長では無かった。恐るべき捕食者「ワーム」と戦いながら生き延びる人類。しかし、地下世界に適応した人類の中で、暗闇で物が見えない人々が現れた。それは、まるでかつての地上で暮らした人類を思わせた。

No. 5 「アルフレッド・ムーアの手記」
あらすじ:
亡き伯父の遺産を受け継ぎ寒村へ愛犬「アール」と共にやってきた「クリス」。しかし、村で伯父にまつわる不吉な噂を耳にする。遺産整理中に不思議な怪物の画を発見するクリス。そして、その夜から奇怪な出来事が村に起こり始める・・・

No. 6 「招かれざる者」
あらすじ:
隕石由来の謎の細菌が地上に降り注ぎあらゆる生物に感染した。感染した生物は怪物化し地球を蹂躙した。彼等に対し人類は余りにも無力であった。そして20年後・・・人類のキャンプに怪物と戦う男がいた。決して他人と交わろうとしない男が・・・

No. 7 「呼ぶ者共」(この作品は、竜騎士作品集「呼ぶ者共」に収録されています)
あらすじ:
超存在「インフィニティ」の下僕を操る能力を持つ「呼ぶ者共」。「水野祐希」はインフィニティ復活を阻止するために戦う呼ぶ者共だ。デジタル化した下僕と共に、今日も周りの迷惑を考えず突っ走る!

No. 8 「免疫の影」
あらすじ:
とある建設現場で倒れた作業者の体内から未知の寄生虫が発見された。寄生虫学の権威「藤田教授」が調査に赴くが、病院施設内で謎の怪物に襲われる。土地に伝わる山神の伝説と謎の怪物の正体とは?

No. 9 「海洋の歌」
あらすじ:クジラの中で「海洋(うみ)の歌」を歌う事の出来る「楽師」。楽師は地球(ほし)の声を聞き、生命(いのち)の歌を歌う為旅立った。

No.10 「朱鷺色の空」
あらすじ:
佐渡朱鷺保護センターで暮らす日本最後の朱鷺「キン」。国産朱鷺の絶滅を防げなかった飼育員の苦悩。最後の時、キンが見た風景とは・・・

No.11 「電脳機動隊」(この作品は、竜騎士作品集「呼ぶ者共」に収録されています)
あらすじ:
トラブルメーカー再び!無理・無茶・無謀の「水野祐希」が相棒「沢地 唯」と共に電脳界に住む怪物「サイバービースト」と戦う!今回の被害は如何ほど?

No.12 「ハカナキモノハ」
あらすじ:
夢を実現する為都会に出た少女。しかし、現実は厳しかった。田舎へ帰り自問する少女にカゲロウの生態が希望を与える。

No.13 「イノチノカケラ 渇きの森」
あらすじ:
都会の嫌われ者「カラス」。しかし、彼らの生態をつぶさに観察する事で、我々人間の生活が浮き彫りになってくる。

No.14 「イノチノカケラ 心の盟友」
あらすじ:
イヌは、最初に人間に家畜化された動物といわれている。野性を離れ人間と共に進化してきた彼等は、人間にとってどのような存在なのか?ある飼い犬の死を受け入れる家族の物語。

No.14(2) 「アステカの魂」
あらすじ:
明日出女子高で発見された「女教師」と「女生徒」の死体。激しく争った跡がある現場には「アステカ様」という人形が落ちていた。アステカ様は、古代アステカ神官が使用していた仮面を材料に作られているという。そして、その内のいくつかには神官の呪いが掛けられているという噂があった。果たして、2人の死に呪いは関係あるのか?意外な真実が浮かび上がってくる。

No.15 「戦慄のバイオミイラ」
あらすじ:
アーカム歴史博物館に運び込まれたミイラ。考古学者が調べると、体内より奇妙な酵素が発見される。時を同じく館内で爆発事件が発生。謎のエージェントと共に館内からの脱出を図る考古学者。しかし、彼女達の前には大量のミイラが溢れかえっていた!決死の脱出なるか?

No.16 「B級ホラー 魚人村」 
公開中!
あらすじ:
とある寒村で発見された死体の検視に訪れた「女刑事」と「検察官」。村には魚人にまつわる奇妙な噂があった。村の温泉で休む2人に謎の怪物が襲いかかる!2人は無事に村を脱出する事が出来るのか?

No.17 「鷹の目」
あらすじ:
8世紀後半「役ノ酷刺」なるモノノケを討伐する為、都より蝦夷の地に一人の武士が遣わされる。そこで武士は、アイヌに伝わる神(カムイ)と役ノ酷刺の関係を知る。アイヌと共に生きる神を武士は討つ事が出来るのか?

No.18 「沢田 響子」
あらすじ:
沢田響子という猟奇女の都市伝説。ある切っ掛けで出会った女は噂の沢田響子なのか?

No.19 「不思議病棟24時」
あらすじ:
赤牟総合病院で起こる不可思議な出来事を綴る短編。
第1話 「網膜」 角膜手術を受け、無事明りを取り戻した患者。しかし、ある日から眼の中に不思議な光景が浮かび上がってきた・・・
第2話 「再会」 一人の老人が亡くなった。身寄りのない老人は一人の看護師を頼っていた。そしてその想いは死後も続いていたのだ・・・

No.20 「明日への潜水」
あらすじ:
一流の潜水士だった「ダンコ」は事故で友を失った事で、潜る事が出来なくなっていた。今は海上から恋人の「ナターシャ」が働く海底油田基地をサポートする毎日。ある日、海底油田基地で事故が発生。クルーは海底に閉じ込められてしまう。海底基地に酸素を送る為、水深100Mにある支援ケーブルを繋ぐ為ダンコは再び潜る決意をする。

No.21 「神の門」
あらすじ:
世界最高峰のヒマラヤに挑む若き登山家。彼を駆り立てるものは山で散った父親への反発心だった。「海の牙」と呼ばれる伝説のオーバーハングを登り切り遂に頂上へ達する登山家。そこで見た光景とは?
No.14が2つあるのは、暫く動物生態モノが続いていたので、違うジャンルのネタも描いてみて(要は飽きた)編集の方に見比べて頂き反応の良かった方を投稿しようという考えからでした。結局「アステカの魂」が採用され、当時の「ヤングチャンピオン」月間コミック大賞「期待賞」を受賞する事になりました。