ー小説版ー 真相回路 
解説 名作テーブルトークRPG”ダンジョンズ&ドラゴンズ”は、私の青春時代に大きな影響を与えました。この作品の主要登場人物は、当時のRPGキャンペーンキャラクターを基に、私の中で創り上げた物です。”D&D”を基にした架空世界が舞台の、ファンタジー小説です。
解説  ジョージ・アレック・エフィンジャーの小説”重力が衰えるとき”のオマージュ的作品を目指して書き始めました。次世紀が舞台のサイバーパンクです。電脳物は、ウィリアム・ギブソンよりも、エフィンジャーの方が私的にしっくりきました。 
 

D&D戦記
蔵書